アサイ歯科医院

Tel.03-3392-6484

荻窪駅から徒歩5分│50年以上の信頼と実績

Aesthetic dentistry

審美歯科

インプラント

インプラント治療は、チタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上にセラミックなどでできた人工の歯冠を被せて歯の機能と見た目を補う治療です。
チタン製の人工歯根はあごの骨をがっちり結合するので自分の歯のような咬み心地を得ることができ、天然歯のようにきれいな見た目も再現されることから、多くの方に選ばれるようになってきました。

インプラント

インプラントのメリット

  • 自分の歯と同様に
    咀嚼可能

  • 他の歯を削らない

  • 美しい見た目

入れ歯にないインプラントの良さ

自分の歯で噛む感覚

インプラントにすることによって、「自分の歯と同じような感覚でしっかりと噛む」ことが可能になります。
インプラントの材料にはチタンが多く使われています。チタンには骨と結合しやすく、劣化しにくいという特徴があるため、インプラントが骨に固定されることによって、強い力がかかっても耐えられるようになるのです。

審美的な印象

インプラントは見た目の美しさ、つまり審美的に優れていることも大きなメリットです。
インプラントの人工歯部分にはセラミックやジルコニアなどが使われることも多いため、天然の歯と同じような自然で美しい歯が手に入れられるのです。

健康な歯への影響を与えない

失った歯の治療法としてブリッジや入れ歯を選択した場合、残っている歯を削る必要が出てくるため、健康な歯に負担をかけてしまうことは避けられません。
インプラントでは一部の治療法を除いて、周りの歯を支えにせずに独立した治療が可能なため残っている健康な歯に負担をかけずに済むのです。

健康面・精神面の向上につながる

インプラント治療によってしっかり噛めるようになることは、健康面・精神面の向上にもつながります。
私たち人間は噛むことによって脳に刺激を与えることができ、それによって脳が活性化されるのです。 また、しっかり咀嚼できるようになると唾液の分泌が促されるため、近年注目されているパロチンという若返りホルモンの分泌にも期待できます。

骨が痩せるのを防ぐことが可能

天然の歯の歯根部分はあごの骨に埋め込まれているため、歯を失ってしまうとあごの骨は次第に痩せていってしまいます。
ですがインプラントでは、直接あごの骨にインプラント体を埋め込むため、直接刺激があごの骨に伝わるようになり、あごの骨が痩せてしまうのを防げるのです。

より確実にインプラントを正着させるために、当院は再生医療をおこなっております

当院では、再生療法の併用により、より安全性の高いインプラント治療を提供しております。
一言にインプラント治療といっても、全ての患者様が同じ条件ではありません。特に日本人の場合は、あごの骨の厚みなどの骨量が足りないケースが多く、インプラント治療を断られてしまうケースも少なくありません。
当院では、そのように骨が足りないなどのケース(難症例)でも骨造成や再生療法などによってインプラント治療を行っています。まずはあきらめないで当院までご相談ください。

インプラント専用サイトはこちら

インプラント専用ページバナー

セラミック・ジルコニア

セラミック治療とは、むし歯などで失った歯質を天然歯と同じ色・質感のセラミックで補う治療法です。
むし歯治療だけでなく、過去に金属で修復した部分の交換、変色している歯の治療、歯並びや歯の形態の改善などの治療時に行います。
一人ひとりの歯の形や色に合わせて、天然歯と同じように白く美しい歯を再現いたします。

セラミック

セラミック治療のメリット

  • 自分の歯と同じ
    「色調」

  • 透明感のある
    「質感」

  • 持続する
    「美しさ」

  • 長く使える
    「耐久性」

なぜセラミック・ジルコニア治療が選ばれているのか

白く、自然な美しさ
従来は、むし歯などで歯の一部を失ってしまった場合に、その部分を金属で補うことがほとんどでした。 しかし銀歯は、口の中では暗く見えて明らかに人工物だとわかるため、自然な口元を再現することができません。 技術の進歩などでセラミック・ジルコニア自体の強度や美しさが向上したことや、接着技術が進歩したことにより、長持ちし自然な歯を再現できるセラミック・ジルコニアが選ばれています。

ホワイトニング

当院ではビヨンドホワイトニング
を採用しております

ホワイトニングとはその名の通り、白くすること。過酸化水素という薬剤を使用して、歯の中の着色物質を分解し、歯を白くすることです。
当院が採用している「ビヨンドホワイトニング」は日本人の環境、歯に合った日本人の為に開発された日本で一番導入されているホワイトニングシステムです。
歯の変色、黄ばみは病気ではありませんが、見た目が気になる方や自然な白い歯を手に入れたい方にはホワイトニングをおすすめしています。

ホワイトニング

ビヨンドホワイトニングの特徴

歯科クリニックで行うホワイトニング・システムとして日本でNo.1の導入実績をもつホワイトニングです。
ホワイトニングは過酸化水素という薬液を使って歯を白くするのですが、ビヨンドホワイトニングはそれを活性化させる「光」を利用します。 過酸化水素は「光」によって効果的に働きます。つまり、光をあてることによって短時間でホワイトニングすることができます。同じ薬剤を同じ時間使用したとしても光をあてないのとあてるのではその効果は3倍違ってくるといわれています。
ところが、光であれば何でもよいというわけではありません。 光は同時に強い発熱があり、この熱が歯を痛めますので、安全な光を選ぶ必要があります。光には様々な種類がありますが、光によっての効果やリスクも異なります。


ビヨンドホワイトニングのメリット

  • 熱さや痛みを
    ほとんど感じない

  • 1回の治療が
    数十分で済む

  • 色素沈着を防ぐ
    効果もある

Q&A

ホワイトニングは安全ですか?

「過酸化水素水」を使用したホワイトニングはアメリカで開発され、長年にわたり使用されてその安全性が証明されています。

白くなるのにどのくらい回数がかかりますか?

一回目から白さを実感していただけますが、初めての方の場合は、白さを持続するために、最低2回以上のホワイトニングが必要です。

ホワイトニングは痛くないの?

ホワイトニング後には、人により「刺激感」がでます。 これは、「過酸化水素」による脱水症状が原因で歯には問題ないと考えられています。 「刺激感」は、その方の「エナメル質の厚さ」により異なりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。痛みが続く場合はすぐご連絡ください。

歯の白さはどのくらい持続できるの?

ホワイトニングの効果が持続する期間は、その方の嗜好物、色に対する感覚、歯の構造などによって個人差があります。髪が長くなれば美容室に行くように、「色が付いてきたな」と思ったらホワイトニングをしてください。 年に一回の再ホワイトニングが目安です。

床矯正

床矯正とは、歯並びの横幅を横に広げたり、歯を移動させる事を目的としたお子様に適した矯正治療です。
装置の中央には、「拡大ネジ」とよばれるネジがあります。 このネジの幅を広げる力を加えることで、歯の土台となる骨を側方に押し広げる構造となっています。
装置が取り外しできるため、食事、歯磨き時に負担がありません。 就寝時を中心に装着するため、日常生活への影響は比較的少ないです。

床矯正

床矯正のメリット

  • お手入れが
    簡単

  • 食事が
    しやすい

  • 治療に伴う
    痛みが少ない

  • ワイヤー矯正よりも
    費用が安い

歯を抜かないで矯正できる

床矯正の最大のメリットが抜歯なしでの矯正が可能であるところです。 抜歯が嫌で歯医者に行くのが怖いという人も多い中、抜歯なしの矯正ができるというのは魅力が高いといえます。
歯を抜く必要がなければ麻酔時の痛みも術後の痛みもほとんどなくなるので、床矯正は肉体的にも精神的にも負担が少ない矯正治療といえるでしょう。
ただし床矯正だけではカバーできないこともあります。

・歯並びの細かい調整
・根元から大きく歯を移動させること
・重症度の高い歯列不正の改善

どの矯正が適しているのか、ぜひ一度ご相談ください。



マウスピース矯正

「矯正歯科治療」と聞くと思い浮かべるのは、歯の表面に金属の小さな装置を取り付けて、そこにワイヤーを通して歯並びを整える「ワイヤー・ブラケット」ではないでしょうか。 「歯並びは整えたいけれど、矯正治療が目立つのはイヤ…」と治療をためらっている方でも、マウスピース矯正なら安心して治療が始められます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正のメリット

  • 目立ちにくい

  • 治療期間が
    明確

  • 清潔に
    保てる

  • 痛みや不快感
    が少ない

気づかれずに矯正可能

マウスピースは透明なので装着していても目立たず、ほとんど他人に気づかれることはありません。 矯正治療中でも、口元を気にせず歯を見せて笑うことができます。とくにマウスピース矯正をおすすめしたいのが、営業職や接客業など人前に出る機会の多い方です。

着脱できるので清潔に保てる

マウスピース矯正の効果・メリットは目立たないことだけではありません。 簡単に取り外せるので、矯正前と同じように食事を楽しむことができ、歯磨きも今までと同じように行うことができます。丸ごと洗浄できるので、いつでも清潔です。また金属を使用しないので、金属アレルギーが心配な方にも安心です。

当院のマウスピース矯正では主に『インビザライン』を用いています。

インビザライン

インビザラインは、米国アライン・テクノロジー社が作製するマウスピース型カスタムメイド矯正装置です。現在、世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに900万人を超える患者様が治療を受けられていますドクターの治療計画を忠実に具現化するため、多くの臨床データを活用し、米アライン社の最新のデジダル技術を駆使した工場で、手作業よりもはるかに正確で再現性の高いマウスピースが製造されます。

※専用の口腔内カメラを用いる『クリアコレクト』も取り扱っております。

患者様に適したマウスピースを提案いたしますのでお気軽にご相談ください。